シミ抜きのことなら讃岐屋クリーニング!
おしっこのシミ、あきらめていませんか?
讃岐屋クリーニングシミ抜き料金表店舗案内会社案内
HOME>シミ抜き
サイトマップ お問合せ
シミ抜き
讃岐屋クリーニング
シミ抜き
ビフォーアフター@
ビフォーアフターA
料金表
店舗案内
会社案内

メール会員募集中!!

ワイシャツ仕上げ全日本選手権優勝
讃岐屋本店
〒572−0811
大阪府寝屋川市
楠根南町12−22

TEL
072−821−2052

営業時間
平日
AM8:00〜PM7:00
日・祝
AM10:00〜PM6:00

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

自然派アミノ酸シャンプー

クリーニングナビ

クリーニングマイスター

クリーニングオンライン
脇が黄ばんだ服を着るのは恥ずかしいですよね。
と思われるかもしれませんね。

実はこのクリーニング業界で、本気でシミ抜きに取り組んでいるお店
は少数派なのです。

最近では、しみ抜きに本気で取り組むお店も増えましたが、全体から
見るとまだまだ少ないです。

本気でシミ抜きに取り組んでいないお店では脇のの黄ばみをきれい
にすることはできません。

今まで、クリーニングに出しても脇の黄ばみがキレイにならな
かったのは、数少ない本気でシミ抜きに取り組んでいるお店に巡り会う
ことができなかったからなのです。

しかしなぜ多くのクリーニング店がシミ抜きに真剣に取り組まないの
でしょうか?

実はシミ抜きには「生地の色が剥げた!!」「生地に穴が開いた!!」
などのリスクがあるのです。

そうなると、数百円のクリーニング代金で数千円から数万円の賠償を
しなければならなくなります。

こんなことが頻繁にあれば、それはもう経営が成り立ちません。

それに、生産性を重視するクリーニング店は、シミ抜きにはどうしても
手間がかかるので、そこまで手を掛けてられないといったことがある
からなのです。
申し遅れました。私は讃岐屋クリーニングの
三代目 藤谷新と申します。

私が子供のころ、讃岐屋クリーニングは祖母
父・その兄弟で運営する小さな個人店でした。

いつも忙しくしているし、作業場にある
プレス機が子供心に妙に恐ろしく思えて
こんな仕事はやりたくないな〜なんて思ってました。
そんな私がこのクリーニング業に入ろうと思ったきっかけは、当時
讃岐屋クリーニングが力を入れていた撥水加工の話を聞いた時、
「自分ならもっと集めることができる!!」と全く根拠のない自信から
だったのです。

京都での3年の修業を終え、讃岐屋クリーニングに入社したのですが、
私は以前からクリーニングの品質はお客様に分かりにくいと思ってい
ました。

飲食関係であれば、美味しい、まずいは食べればわかるのですが、
クリーニングの良い、悪いはなかなか判断できません。

しかし、シミが取れた、取れないは誰が見ても一目両全じゃないかと
気づき、しみ抜きと真剣に向き合ったのです。

初めは失敗を繰り返しました。
何回もお客さまに頭を下げお詫びしてきました。

それでも、投げ出すことなく、シミと向き合い続けました。

すると、ある時お店のスタッフから
という言葉が返ってきたのです。

私は心の中で
「よっしゃー!!」と叫びました。

クリーニングの仕事についてこんなにうれしかったことはなかったです。

「そうや、今までお客様のためとか言ってたけど、全然お客様の方を
見てなかったな〜」
と改めて思い知りました。

「よっしゃ!これからもっともっと多くのお客様によろこんでもらう
ぞ!!」
と誓い、シミ抜きに本気で取り組んだのです。
そうして、シミ抜きと向き合い続けました。

気が付けば、
処理点数は10万点を超え、他店では難しいとされる
ワインのシミや、色移りのシミ。おしっこの黄ばみや、ペンキのシミ
など、大量に処理してきました。

脇の黄ばみもその中の一つです。

この脇の黄ばみとは、脇汗に含まれる脂肪酸が、時間の経過とともに
酸化し、黄色く変色してしまったものです。

このシミをきれいにするには、漂白処理が有効なのですが、まず黄ばみ
の原因となった脂肪酸を取り除かないと、いきなり漂白をしてもきれいに
ならないのです。

さらに、黄ばみが進行してくると、脂肪酸が生地の染色をこわしてしまう
ため、黄ばみを取ると、その箇所が脱色してしまっているということが
あります。

こうなっていると、いくら漂白してもきれいにはなりません。

そこで登場するのが、「色掛け」という技術!!

生地の色に合わせて、調色した染料を脱色部分に掛けていきます。

ただ、一言に脱色といっても、色の三原色のうちの一部だけがこわれ
てしまったものや、全部こわれてしまったものなど様々です。

もちろん、一部だけがこわれたものと、全部こわれたものとでは、作る
色が違います。

そういった細かな感覚が「色掛け」には必要なのです。

この「色掛け」ができないと、黄ばみが進行し、脱色してしまった脇の
シミはきれいにならないのです。

この「色掛け」までできるクリーニング店は
しみ抜きに本気で取り組ん
でいるクリーニング店の中でも、まだまだ少数派なのではないで
しょうか?

そんな少数派のクリーニング店とは、そりゃなかなか巡り会えません
よね。

シミでお困りのことがあれば、ぜひ当店にお越しください。

長々とした文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
シミ抜きビフォーアフター@ シミ抜きビフォーアフターA

このページのTOPに戻る
HOMEシミ抜き料金表店舗案内会社案内特定商取引法に基づく表記
感動を演出する、驚きのクリーニング。讃岐屋。
Copyright (C) 2010 Sanukiya CL. All Rights Reserved